移住

【成功のカギ?】北海道移住、実は「2か所目」をおすすめする現実。

この記事でお伝えしたいこと

       実は「2回目に引っ越した場所」がうまくいく

そのためのポイントまとめはこちら

・郷に入っては郷に従う。そのきもちで。
・人の縁が、次のチャンスを呼ぶ。
・最初の失敗を失敗のまま、終わらせない。

北海道移住を検討されている方、そして移住して間もない方。「移住という大きな決断。うまくやっていけるだろうか…」と、いろいろお悩みが尽きないかと思います。

もちろん悪いことは考えたくない。けれどネットを検索するとネガティブなことを書いてあるものも目についてしまう…数年で本州に戻られた方の話を読むと、尻込みしてしまう。

もちろん誰だって失敗はしたくないですよね。楽しむために北海道に移住したい。そして住み続けたい。そう思って行動するのですし、私も今でもその思いは継続中です。

そんな中、みなさまにある1つの事実をお伝えしたいと思います。

実は「2回目に引っ越した場所」で長く生活している移住仲間がほとんどなのです。

これには、都会から移住してきた者の大半がやってしまう「ある失敗」と、住んでみての気づきが要因にあるようです。

私も北海道生活15年となりましたが、最初の2年は北海道内でも別の町に住んでいました。そして今の町に転居し13年が経過しました。

今回の結果は10数名の、私を含めた移住仲間の実体験をもとに書いております。

では、少し具体的にお話しいたします。

なーしぃ
なーしぃ
1.都会での経験や考えを述べて、批判ととらえられてしまう

これは、本当によく聞く話です。

生活の中での会話であったり、勤めだした仕事先での会話であったり。

「私が〇〇にいた頃は…」という、何気ない会話。

こちらとしては、そんなつもりが一切ない「提案」だったとしても、相手には「批判」にとらえられてしまう。

そしてうわさ話が飛躍し、その後とても面倒くさいことに。

これは地方移住の話でなくても、就職や進学などの新しい集団に入っていった際、皆さまの中にも1度は経験されたことのある方が居られるのではないでしょうか。

特に地方は一気にうわさ話が広がりますから。それはもう、光回線よりも早いくらいに。

それで地域に、職場に居づらくなってしまった、という声を聞きます。

私も最初に勤めた勤務先で、その洗礼を浴びました。「なんでそーなるの!」という感じで。

そうなると、気持ちよく過ごしにくくなってしまいますね。

なーしぃ
なーしぃ
2.自分の描いていた住環境が「ここではない」ことが見えてくる

憧れの北海道生活をスタートさせて数か月から1、2年程度経過すると、テレビや雑誌、休暇を利用して出かけた際にいろんなものが見えてくるようになってきます。

そうすると「隣の芝は青い」ではないですが、他の町や地域が見えてくるのです。

移住してから「あれ、自分の理想は今のここではなく、向こうじゃなかったのか?」という場所が見えてくることが多いのです。

やりたかった仕事、住環境、娯楽、理想としていた北海道生活を叶えるに適した町が。

移住前にネット検索では見えてこなかった、いろんなものを見て、聞いて、感じてくるように。

そうなると本当に不思議なことに、なぜか縁が結びついてくるのです。

北海道に住むようになってから知り合った方からの縁、たまたま自分のスキルを活かせる仕事がその町にあるなど。

そこに 『1.都会での経験や考えを述べて、批判ととらえられてしまう』で述べたことを抱えていて、心がもやもやしている時だったら。

もうあとは加速度がついて、理想とする町で再スタートを切るという感じです。そして同じ過ちを繰り返さず、学びとして活かしていく。それで定住に結び付いていく流れになります。

・2か所目の移住先に理想としていた空き家を見つけ、夢だった空き家リノベーション生活を実現させた者

・2か所目の移住先に移る際会社を辞めて起業し、宿を始めて旅人を迎える側に立っている者

・2か所目の移住先で都会での経験を評価してもらえ、いきいきと北海道生活を楽しめるようになった者

これら、理想としていた移住像を「2か所目の移住先」で実現させた話を聞きます。

長く住んでいても、生活背景やライフスタイルの変化で再度環境を変えることがあるかもしれません。

せっかく北海道移住生活という壮大な人生計画なのですから、とことん理想を追求してもいいんじゃないでしょうか。

何も最初に決めた場所だけが北海道じゃありませんから。私も何とかなってますよ。大丈夫!まずは一歩、進んでみてください。過程も楽しんでくださいね。

この記事が北海道移住への決断に悩んでいる方への一助となれば幸いです。

 

ふだん私は、北海道が大好きになって、「いつかは北海道、道東に住んでみたいな…」と思われた方が有意義に感じてもらえるようなブログ記事を書いています。下のリンクから、他の話題もご覧いただけましたらうれしいです。

今後とも北海道移住ブログ「なーしぃのひとりごと」をどうぞよろしくお願いいたします。