夏のおはなし

【釧路・知床】北海道旅行中にビジターで立ち寄れる、トレーニングジムはこちら!

筋トレ アイキャッチ
当サイトは、プロモーションが含まれています
北海道旅行中、トレーニングがどうしてもおろそかになってしまって…
おいしいものを食べてしまうし、車での移動ばっかりになるし
一見さんで知らない会員制ジムに行くのも勇気がいるし…
どこか運動不足解消の場所は無いかな
なーしぃ
なーしぃ
釧路・根室限定ですが、筋トレ設備の整ったトレーニングジム、お伝えします!

北海道旅行中に立ち寄れる、トレーニングジム「釧路市」におすすめの場所があります

ウインドヒルくしろスーパーアリーナ(湿原の風アリーナ釧路)

湿原の風アリーナ全景

釧路市の東のはずれ、釧路大規模運動公園内にあります「ウィンドヒルくしろスーパーアリーナ」

ネーミングライツで今の名前になっていますが、湿原の風アリーナ釧路というのがもとの名前になります。

なーしぃ
なーしぃ
高校総体の会場になったり、隣の野球場では年に1度プロ野球公式戦が行われる、本格的なスポーツ公園の一角にあります

その中の「トレーニングルーム」は、ビジター利用が可能です。

(内部は撮影禁止でしたので、リンクからご確認ください)

スミスマシン1台、スクワットラック1台、ベンチプレス2台は30分の交代制。管理される従業員さんが常駐されています。

その他、部位別のマシン各種、ラン・バイクは10台ずつ程度と、公的な施設としては充分な内容でしょう。

なーしぃ
なーしぃ
料金は驚きの、3時間420円!

1階フロント前の券売機で入場券を買って、1階の更衣室で着替えて2階のトレーニングルームへ行くというスタイルです。

なーしぃ
なーしぃ
トレーニング室に入ってから出るまでの時間が3時間です。更衣室利用などは、時間に含まれません 

その3時間内でしたら、アリーナ内の体育館外周コースランニングも可能です。

アリーナから釧路湿原体育館の屋上展望台から見た景色。釧路湿原が広がります。

なーしぃ
なーしぃ
夏でしたら、外の運動公園内を走るのも気持ちがいいですよ

更衣室内にはシャワールームもあり、トレーニング終了後は無料で使えます。(ボディソープやシャンプーは持ち込みになります)

なーしぃ
なーしぃ
ウェアやシューズをお探しの際は、近くにイオンやゼビオ、スポーツデポもあります 

余談ですが、館内はフリーWi-Fiが完備されていますので、トレーニング後にロビーや休憩コーナーでPC作業というのも出来てしまいます。

スポンサーリンク



「根室」「知床」に北海道旅行中の方が立ち寄れるトレーニングジム、中標津・別海もおすすめ出来る体育館があります

中標津町総合体育館(通称・330°アリーナ)

中標津町体育館写真は廣木建設株式会社さまホームページより

中標津町総合体育館は、有名な観光スポット「開陽台(かいようだい)」のある中標津町(なかしべつちょう)の体育館です。

開陽台から見える。視界330度パノラマの景色をモチーフにした、『330°(さんさんまる)アリーナ』と愛称がついています。

新築から間もない施設ですので、設備もたいへん美しいですので、気持ちよく使えます。

こちらの体育館のトレーニング室も、フリーで使えます。

管理される職員さんも常駐されています。

ベンチプレス、スクワットラック各1台づつ、その他マシンも多くはありませんが、旅先のビジターとして立ち寄る分には、充分ではないでしょうか。

なーしぃ
なーしぃ
料金はこちらも格安の、1時間120円。3時間まで延長可能です

体育館内には1周約200メートルのラン・ウォークコースもありますので、旅行中の雨の日などでの利用もおすすめです。

こちらも更衣室内にシャワールームがあり、利用料金内で使用可能です。

なーしぃ
なーしぃ
車で5分ほどの場所にユニクロがあります。簡単なウエアなら揃いますよ。同じ敷地内には、ABCマートやホームセンターDCMがあるので、とりあえずのシューズも揃います 

スポンサーリンク



別海町町民体育館

別海町町民体育館

根室市と中標津町の間にある町・別海町(べつかいちょう)

こちらにもトレーニング施設を備えた町民体育館があります。

キャンプ場がすぐ隣にある立地のため、キャンプ旅行の方には最適なロケーションにあります。

なーしぃ
なーしぃ
町外の方が利用しても、何ら問題はありません

設備は質素ですが、2021年ごろに建物は改築。機器も更新されたので、新しいマシンも入っています。

別海 筋トレルーム

ベンチプレスが1台あるだけで、他はダンベル類各種や部位別マシン、ランやバイクの機器が各2台ずつ。施設入り口に管理の方は居ますが、トレーニング室は自由解放、自己管理という感じです。

なーしぃ
なーしぃ
料金は1時間100円!シャワーは別料金で100円です
なーしぃ
なーしぃ
小さな町ですので、ウェアや靴は揃えることが出来ません。ご注意を 

いずれの施設も、ウェアやシューズの貸し出しなどはありません。各自ご持参ください。

大会等があっての締め切りや臨時休業、祝日後の休みなどがありますので、リンク先に直接ご連絡をいただくようお願いいたします。

なーしぃ
なーしぃ
紹介した体育館、すべて近くにヤマト運輸の営業所があります。ネット通販でウェア類を買って届けてもらったり、旅行中の道具を先に送ったりする用事も済ませることが出来ますよ

トレーニングと関係はありませんが、北海道を旅行中の方へ「道東(どうとう)」「道北(どうほく)」といった、北海道の地域分けの雑学記事があります。こちらの記事もごらんください。

どうとう アイキャッチ
道東(どうとう)最近は「ひがし北海道」という呼び方が増えてきました北海道人は「当然」と思って使っていても、本州の方は「なにそれ?そんな言い方するの」というのが、北海道を区分する道東・道央・道南・道北という名称です。道東を最近では「ひがし北海道」と呼ぶことも増えてきました。その背景をお伝えします。...
ABOUT ME
なーしぃ
北海道・道東に住む48才の男性看護師。2児の父親。 大阪府出身で、32才のとき結婚を機に北海道へ移住。 高校生の時からバイクツーリングが趣味で、日本一周を達成した経験があるなどその経験は豊富。 ケアマネージャーなどの医療系資格だけでなく、自動車整備士やファイナンシャルプランナーの資格を持つなど、幅広い視点で北海道生活を伝える。
写真素材素材【写真AC】